今年さいごの「つぶやき」を。

今年さいごの「つぶやき」を。

  • 2016年12月24日
  • 日々のこと

お天気、予報通りじゃなくて本当に良かった

でも、家前の吹き溜まり、引き締まって雪かき一苦労のようです。

私は午後にファイティング予定。

 

小売り卵の賞味期限用紙裏に、そこはかとなく広がる農場主の勝手なつぶやきワールド。今年最後のつぶやきになりそうです。ほんとに酉年なんですね~。なんか特別な感覚あるのかな?と思っていたけれど、意外にも普通。そうですよね、鶏年ではないのですから(・・。)ゞ

 

素敵な年越しをお過ごしください。

そしてすばらしい2017年を迎えましょう。

今年も大変お世話になりました。

 

*********************

 

たまごのこと、なんでも vol.133

 

大荒れ予報の23、24日。

せっかくの連休、クリスマスと残念に思っていた方もいらっしゃるでしょう。24日は風のない穏やかなスタートとなりました。

 

改めて今年も大変お世話になりました。

今年度はパッケージをリニューアル。

稚内っぽいね、宗谷っぽい、とお声かけくださり、手土産にと利用していただくようになりました。

 

近海の鮭と利尻昆布、鶏の健康と栄養面維持のためにと与え続けているモノはすばらしい宗谷の海からの贈り物。

卵の少ない時期など未だ不安定にてご迷惑おかけしておりますが、ひとつぶの卵を通して宗谷の恵みをみなさまにお届けできることは幸いなことです。

 

来年は酉年。

今年同様よろしくお願いします。(2016.12.24)

過去の記事