ブログ

コープ会ファームツアー

  • 2019年10月9日
  • 農場のこと

先日、農場見学に親子数家族が訪れてくれました。

元気いっぱいの子どもたちと食の大切さに関心のあるお母さんたちと、充実した時間を過ごしました。もうとにかく寒い日だったので、とりあえず鶏舎へ(と言っても暖かいわけじゃないですけど・・・)。鶏の種類、色の違い、食べているもの、どんどん質問いただきました。エサの説明のときの子どもたち、とにかく興味津々(笑) 自家配合なのでひとつひとつ説明すると、ひとつひとつ「触らせて~」「わたしも触ってみたい~」と。このあとはお昼に合わせてたまご拾い。

予定していなかった検卵作業もしていただきました。これは暗い部屋などで光を当てて中身を確認する作業で、産まれたたまごはすべてこのように確認します。それにしても神秘的。。。

今回はコープさっぽろさんのコープ会のみなさまでした。そのため、様々なたまごを準備していてゆでたまごをつくり食べ比べ実食会にも参加させていただきました。改めて見た目と味の違いをしっかりと確認。それぞれのおいしさがありました。

ゆでたまごをつくると事前に聞いていたので、こちらからは産みたてのほかに5日目のたまごもご用意。産みたては白身が白っぽいですが5日目のたまごはクリア!茹でても殻の剥き加減と食感が全然違うのです。ゆでたまごは1週間ほど経ったものがオススメですよ。

手前から産みたて、5日目のもの、コープさん取り扱いたまご、最寄りのお店で購入したもの
奥の産みたてのたまごの白身、白っぽいのわかりますか?

食の安全って、顔の見えることが大切。どこのだれがどのようにつくっていて納得のできるものを手にすることができるなら、それは自身にとって安心できるものだと思います。出来るなら遠くの国からよりも近い地域から。鶏のえさも自分たちの食べ物も。

道北ナチュラルマルシェ

  • 2019年10月5日
  • イベント お知らせ

お隣町、豊富町の豊富温泉郷の湯の杜ぽっけさんのこちらもまた素敵なイベントにお声かけいただきました。様々なテーマでマルシェやワークショップを開催する観光スポットです。

湯の杜ぽっけ

https://www.facebook.com/yunomoripokke.toyotomi/

今回は心も体も健やかになれるモノやコトが道北から集まり、ほんもの料理研究家の横山アディナさんの講演会も。

ゆっくりと自身の内面と向き合う大切な時間を。。。

北海道のごはん展2019

  • 2019年10月5日
  • イベント お知らせ

新米の季節がやってきましたね!

お米の産地ではない最北に暮らしていると一面黄金色の水田の様は毎回新鮮に感動してしまいます。そして新米を食べる喜びは格別です。

北海道のごはん展2019

http://hokkaido-gohan.com/

2017年の第1回目、そして今回もお声かけいただきました。

全部ちがう卵が入った夢のセット「TKG食べ比べコレクション」6個入の1個にカヤニファームの卵が参加です。ぜひ、食べ比べ味比べしてみてください。食べ比べると本当に違うんですよ!それぞれの農家さんがこだわりと自信を持って育てた鶏の卵です。

今回はイベントが重なり行けないのですが、ご都合つく方はぜひ!

素敵なイベントです。

第16回FIELDAYS in japan2019

  • 2019年9月10日
  • お知らせ たまごのこと

ニュージーランド発祥の国民的農業祭を参考に恵庭市えこりん村と当別町金沢地区で隔年開催しているイベントで、今年はえこりん村にて!

『地球にやさしい、農業スタイル』と題し、 地球環境に配慮した農家さん達が数多く出店し 、 最終日はコープさっぽろさんとのコラボ企画「 畑でレストラン in えこりん村」も開催されます。 ☟コチラ、只今参加者募集中!            https://www.facebook.com/395282090514841/photos/1450247041685002/

終日思いっきり楽しめるイベントで、参加がとても楽しみです。

ぜひ、お近くのみなさま足をお運びくださいませ!

とよとみマルシェ

  • 2019年8月27日
  • お知らせ たまごのこと

お隣町豊富町の採れたて野菜をどっさり販売!ということで、今年も開催されます。大収穫祭の他、当日限定のフード、体験もある楽しい企画です。

豊富温泉街の拠点である「湯の杜ぽっけ」。

https://www.facebook.com/yunomoripokke.toyotomi/

こちらはこだわり抜いたオーガニック食材や生活グッズが並び、近隣のハンドメイド作家さんの作品も置いています。貸自転車にレンタカーなども予約出来、情報スポットでもあります。

数量限定の豊富町産鹿ひき肉を使った「タコライス」には目玉焼きで、しっとりホロッと食感の「マフィン」にも宗谷のしおかぜたまごがお手伝いに行きます!

ぜひ、美味しい味覚をお楽しみください!

ホームページよりご注文いただけるようになりました

  • 2019年8月25日
  • お知らせ たまごのこと

しばらく工事中の通販ページがオープンいたしました。

「宅配」について、「地方発送」についてご案内しております。

northern styleスロウ通販サイト「SLOWなお買い物」とともにご利用いただけます。

最北の気候風土が生み出す宗谷のしおかぜたまごをぜひご賞味くださいませ。

『小さなホテル燈』さんにて

  • 2019年8月1日
  • お知らせ たまごのこと

稚内には珍しいムシムシした日々。

洗濯物が乾かない・・・、はじめての経験です。

長年お世話になっているこちらのお宿で「宗谷のしおかぜたまご」を購入いただけます。それまでは提供される卵料理を食べたら買いにいきたくて・・・と、わざわざ30分かけて当ファームまでお客様が買いに来てくれていました。

お料理の力、改めてすばらしいと思います。

食べる人に感動と喜びを与える魔法の力。

旅の途中、30分もかけて行く方向と違うところを目指してきていただけるなんて。

こちらのお宿は昨年、 株式会社旅行新聞社主催、 第44回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」 選考審査委員特別賞「日本の小宿」に入選 されました。

http://akari-hotel.jp
https://www.facebook.com/akarihotel/

旅先で食べたものって、美味しい!と思ったものは、心に残ります。もてなしてくれた人の顔や印象、すばらしい風景とともに。暮らす家に帰って、これね美味しかったんだ、と家族や知り合いに教えたくなる。

旅先に地物や旬のものが買えるマルシェがあると嬉しい。

地元スーパーもおすすめです。

道北の「旬」をたくさん楽しんでいただきたい。おすすめしたいもの、いっぱいあります。

北海道赤レンガ庁舎前に出店します

  • 2019年7月17日
  • お知らせ たまごのこと

北海道も夏本番!

北の恵み愛食フェア期間内(23日~26日)の7月23日、24日(午前まで)北海道赤レンガ庁舎前に出店します。

昨年秋からの久しぶりの出店です。

きっと札幌も暑いことでしょう。

宗谷のしおかぜたまご、みんなのプリンを持っていきます。

プリンは札幌初お目見え、その他出店者のみなさんとお待ちしております!

自転車家族のファームステイ

  • 2019年7月8日
  • 日々のこと 農場のこと

風のような出会い、良い繋がり、こうして一つどころに暮らしているとしみじみと味わう時間になる。

その家族から宿泊を希望する1週間ほど前お手紙をいただいた。稚内に住む知り合いを通じてカヤニファームそしてゆうち自然学校を知り数日宿泊したいというもの。全く繋がりのないファミリーからだったが、お手紙の内容から親近感を持ち承諾。即、OKを送った。

その家族は8年かけて世界6大陸をMTBで大冒険中で、旅半ば今季は北海道を旅している。 世界各地の暮らしや文化を家族で共有したい、と単独自転車世界一周をしたことのあるお父さん坂本達さんからの連絡だった。

カヤニファームはのっぱらの中の一軒家。

だからのっぱら暮らしが唯一のおもてなし。

子どもたちが飼っていたヤゴのエサ探しがはじまり、家の前にある手作りジャングルジムで遊び、次から次へと新しい遊びがはじまり・・・。わが家の10歳、3歳、坂本ファミリーの8歳くん、6歳くんが馴染んでいく。

「思い出つくろうぜ!」

大冒険後のごほうび。商店のアイスクリーム。

と、翌日はファームのある地域の中心部まで自転車で行こう!とわが家の10歳坊が言いだし、最終的に10キロほどある海岸まで走り抜け、往復25キロ近く走って帰ってきた。最近3キロ先の商店までアイスを買いにいく楽しみを知った10歳坊が自転車で買いにいく楽しみを一緒に分かち合いたかったようで。結果、小学生3人の大冒険がはじまった。

夕方のたまご拾い、ヒヨコのエサやり、犬の散歩、と大冒険のあとも変わらない日常を一緒に過ごし、目玉焼きかオムレツとたまごメニュー必須の朝食をともにして、あっという間の2泊3日が過ぎていった。

慣れていないので手からは食べません(笑)

その3日目は市内小学校で達さんが講演をするというので顔をださせていただいた。講演では、世界中の人や文化、暮らしに触れ大切に思ったことが3つ、自分からあいさつすること、ありがとうを伝えること、自分らしさ・自分の持ち味を持つこと。写真、言葉、動画ひとつひとつに小学生が引き込まれて話を聞く様子が印象的だった。

市内小学校での講演会(小3~小6)

その翌日、宗谷岬から北海道縦断の旅スタート!2か月かけて坂本ファミリーはMTBで北海道を駆け抜けていく。

初日10歳坊も同行させていただいた。良い機会をありがとうございます。

風のようにさわやかな出会いを通して、改めてここで暮らしてきて良かったと振り返る。そんな機会をいただいた。

素敵なご家族です。

宗谷のしおかぜたまごが育まれる場所はこんな場所。

最北の風が心地よいのっぱらの真ん中にあります。

坂本達オフィシャルサイト

http://tatsuoffice.com/adventure/index.html

https://www.facebook.com/tatsu.aroundtheworldl

第6回日本最北端わっかない白夜祭コケコッコー日本列島一番鳴き当てクイズ

  • 2019年6月20日
  • お知らせ

一番日の長い夏至よりひと足早く行われた白夜祭。

なんとピタリ賞がでたそうです。

おめでとうございます!!

過去の記事